認定特定非営利活動法人
   Rosy-Bell 〜ロージーベル〜         

新着情報




実践!!!アンガーマネージメント〜ワークショップに学ぶ.キレやすい子どもとの上手なコミュニケーション方法〜開催

・子ども達が話の途中で怒りだしたり、おとなが気持ちを伝えようとすればするほど相手が逃げてしまうということはありませんか?。
・発達障害がある子ども達には、独特のものの見方や感じ方があります。
・会話の歯車が合うと、カッとしてる気持ちも落ち着いて気持ちを通じ合わせることができますが、ひとつボタンを掛け違えると関係性が崩れてしまってなかなか元に戻すのが困難です。
・今回のワークショップでは、いくつかの事例を基にキレやすいタイプ別に上手な話し合いの方法を学びます。
・教員の方、保護者の方、興味をお持ちの方等どなたでもご参加いただけます。

・講師 本田恵子先生(早稲田大学教育学部教授)
・日時 5月27日(日) 15:00〜16:30 (14:30開場)
・会場 仙台弁護士会館(4階)  仙台市青葉区一番町2-9-18(仙台地方裁判所から徒歩5分)
・アクセス 市営バス「晩翠草堂前」下車 徒歩3分
入場無料(定員60名) 

申込方法  FAXまたはメールで、参加人数・代表者氏名・連絡先をお知らせください。
        FAXの場合→022-398-9892まで。(下記チラシに必要事項を記入して送信していただけます)
        メールの場合→rosyhouse@rosybell.jpまで(@は半角)
申込期間 5月20日までにお願いします。
問合せ  TEL080-1695-4032 または 022-714-6153 (平日9時〜17時の間にお願いします)


  チラシの拡大はこちら



講演会「さまざまなストレスに対応できる力を育てる〜長期化する復興に向けて〜」の開催

・本田恵子先生(早稲田大学教育学部教授)による講演会「さまざまなストレスに対応できる力を育てる〜長期化する復興に向けて〜」を開催します。
・本田恵子先生の専門は危機介入、アンガーマネージメント、特別支援教育。
・震災から半年が経ち、復興状況にも差が出てきています。何とか頑張ろうと緊張の連続だった時期が過ぎ、本格的に腰を落ち着けて未来に向かいたいと思う気持ちが強まる一方、その思いと現実がうまく噛み合わないと思っておられる方もいらっしゃるでしょう。家族間の擦れ違いや気持ちのぶつかり合いも出てきているかもしれません。
今回の講演会では、この時期によく見られる「落ち込み」や新しい生活への適応に対するストレス等について理解し、家族やコミュニティでのコミュニケーションのあり方、より良い関係の持ち方等について一緒に考えていきたいと思います。
・仕事やボランティアで問題に関わっておられる方や、お子様をお持ちの方、興味をお持ちの方、その他どなたでもご参加いただけます。是非お越しください。
・なお、この講演会は財団法人こども未来財団から助成を受けて開催させていただきます。

・講師 本田恵子先生(早稲田大学教育学部教授)
・日時 11月27日(日) 15:00〜17:00 (14:45開場)
・会場 仙台弁護士会館(4階)  仙台市青葉区一番町2-9-18(仙台地方裁判所から徒歩5分)
・アクセス 市営バス「晩翠草堂前」下車 徒歩3分
入場無料(定員200名) 

・申込方法  以下のいずれかの方法で、参加人数・代表者氏名・連絡先を事務局までお知らせください。
        FAXの場合→022-398-9892まで。(下記チラシに必要事項を記入して送信していただけます)
        メールの場合→rosyhouse@rosybell.jpまで(@は半角)
        電話の場合→080-1695-4032まで。(電話の場合、なるべく10時〜17時の間にお願いします)
・申込は、なるべく11月18日(金)までにお願いします。

  チラシの拡大はこちら





「おすそわけ市」のお知らせ <緊急開催

・10月2日、山元町のナガワ仮設集会所において、おすそわけ市を開催します。
・全国から寄せられた秋冬物衣料品、雑貨、衛生用品、ベビー用紙おむつ、ベビーフードなどを無料にてご提供いたします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
・オープンカフェも同時開催!。
・日時…10月2日(日)10:00〜14:00   場所…山元町ナガワ仮設集会所(八手庭)


 ちらしの拡大はこちら



「みんなでえがお!震災不安を吹っ飛ばせ」〜朗読とお話し、リトミックでふしぎ体験いっぱい!〜開催


朗読とお話し、リトミックでふしぎ体験いっぱい!「みんなでえがお!震災不安を吹っ飛ばせ」
女優かとうかず子さんと絵本作家山崎陽子先生をお招きし、大人も子どもも一緒に楽しめるイベントを開催します。
ピアノに合わせたリトミックと絵本の朗読(はりねずみのピックル)、ぜひお気軽にご参加ください。

@8月30日(火)11:00-12:00 やまもと幼稚園(宮城県山元町)
A8月31日(水)10:30-12:00 学校法人清泉学園ゆりかご幼稚園(仙台市・袋原)

・参加費無料
・参加申込・・・参加者のお名前、住所と電話番号をファックス(022-398-9892)にてロージーベル事務局まで。
         ご近所の方は、直接、幼稚園(参加される会場)に申し込んでいただいても結構です。
         準備の都合がありますので、申し込みは8月23日までにお願いします。
・問合せ先 ロージーベル事務局080-1695-4032
・この催しは公益法人協会「東日本大震災救援基金」から助成を受けて開催させていただきます。

                 
  チラシの拡大はこちら



講演会「震災後の子どもたちのこころのケア」(早稲田大学本田恵子教授)のお知らせ <緊急開催

・講演会「震災後の子どもたちの こころのケア 〜苦難とともに生きてゆける心の育てるために、今、大人ができること〜」
・東日本大震災により家族や大切なものを失った子どもたち、目に見えない恐怖から心に深いダメージを負った子どもたち。そんな子どもたちにどう寄り添い、支えていけばよいのか、一緒に考えてください。

・講師 本田恵子先生(早稲田大学教育学部教授)
・日時 5月29日(日) 14:30〜16:30 (14:00開場)
・会場 仙台弁護士会館(4階)
・入場無料(定員200名) 
・申込方法  以下の方法で、参加人数・代表者氏名・連絡先を事務局まで。
        FAXの場合→022-398-9892まで。(下記チラシに必要事項を記入して送信していただけます)
        メールの場合→rosyhouse@rosybell.jpまで(@は半角)
        電話の場合→080-1695-4032まで。(電話の場合、なるべく10時〜17時の間にお願いします)
・申込は5月25日(水)までにお願いします。

  チラシの拡大はこちら



認定特定非営利活動法人になりました (H23.5.1)           

認定特定非営利活動法人
 ロージーベルは、認定特定非営利活動法人として国税庁から認定を受けました(課法11-159 平成23年4月
 13日付)。認定の有効期間は、平成23年5月1日〜平成28年4月30日。
 認定NPO法人とは、NPO法人のうち、その運営組織及び事業活動適正であること並びに公益の増進に資する
 ことにつき、一定の要件を満たすものとして、国税庁長官の認定を受けたNPO法人を言います。(詳しくは、国税庁
 「認定NPO法人制度の概要」)
 なお、認定特定非営利活動法人に対する寄附金は、税制上の特例措置が受けられます。(詳しくは、国税庁の
 HP






本田恵子先生講演会「キレる!少年たち!!!」<第2回>のお知らせ       H22.9.10.更新

・好評につき、5月8日の講演会に引き続いて、第2回講演会を開催。(どなたでもご参加いただけます)
・「キレる!少年た!!!Vol.2」〜ADHD・LD・アスペルガ―症候群などの子ども達の発達障害への理解とその
対応〜 
・講師 本田恵子教授(早稲田大学教育学部教授)
・日時 10月16日(土) 14:30〜16:30 (14:15開場)
・会場 仙台市福祉プラザ(ふれあいホール)
・入場無料(定員280名) 
・後援 宮城県教育委員会
・申込方法  FAX、電話、メールにて事務局まで。
        FAXの場合→チラシの申込書に必要事項をご記入の上、022-714-6154まで。
        電話の場合→受付時間11:00〜16:00(月〜金)。お名前・連絡先・人数を080-1695-4032へ
        メールの場合→お名前・連絡先・参加人数をinfo@rosybell.jpまで(@は半角)
申込は9月28日までにお願いします。  ←引き続き申込受付中
・前回はお申込み多数により、ご迷惑をおかけいたしました。今回は280名収容の会場を準備いたしましたが、お申し込みはお早めにお願いします。


 チラシの拡大




大沼えり子&ロージーベルの記事掲載                           H22.6.28.更新

@毎日新聞(H22.6.8.) 地方発「非行少年巡る厳しい現実〜引受先の少なさ、更生阻む」
・保護司大沼えり子が少年院で引き取りのない少年と出会ったことをきっかけに、少年の家ロージーベルの建設を決意し、仲間とともにその実現に向けて奔走中。ロージーベルの説明ほか。

A仏教の生活(H22夏・お盆号)「その『笑顔』を追いかけて〜心にいっぱい咲かせたい『優しさの花』」
・大沼えり子が保護司になるきっかけとなったある少年との出会い、少年院DJ、少年院の家ロージーベルについてほか。




「テレビ寺子屋」に大沼えり子出演のお知らせ                        H22.6.21.更新

・「テレビ寺子屋」に大沼えり子が出演します。
・第1692回「想いを伝えて」、第1694回「『ありがとう』の力」。
・全国放送予定は以下の通りです。是非ご覧ください。



 トーク&ライブ「ココロの学校〜立ち直りを支える地域のチカラ〜」             H22.5.18.更新
・法務省主唱第60回“社会を明るくする運動”記念中央行事です。  
谷村新司さんとともに、犯罪や非行をした人たちの立ち直りなどをテーマにお話しをします。途中、谷村さんによる弾き 語りも行われます。大沼えり子もトークに参加します。
・日時 7月1日(木)午後0時開場 午後1時開演
・会場 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2‐5‐1有楽町マリオン11F)
・入場料 3,000円
・主催 「更生保護フェスタ2010 with 谷村新司」実行委員会
・申し込み・お問い合わせは下記のとおり。

      



講演会「キレる!少年たち!!!」のお知らせ <定員に達しましたので受付終了>  H22.4.9.更新

・NPO法人ロージーベル設立2周年記念講演会(どなたでもご参加いただけます)
・「キレる!少年たち!!!」〜特別な支援が必要な少年の理解と対応〜
・講師:”アンガ―マネージメント”の第一人者 本田恵子教授(早稲田大学教育学部教授)
・日時 5月8日(土)午後2時〜4時
・会場 仙台市戦災復興記念館 4F研修室
・入場無料(定員64名) 
・申込  FAX、電話、メールにて事務局まで。
      FAXの場合→チラシの申込書に必要事項をご記入の上、022-714-6154まで。
      電話の場合→受付時間11:00〜16:00。お名前・連絡先・参加人数を080-1695-4032まで。
      メールの場合→お名前・連絡先・参加人数をinfo@rosybell.jpまで(@は半角)

 



大沼えり子著「この想いを伝えて…」「君の笑顔に会いたくて」のドラマ化                H22.2.14.更新

大沼えり子著「この想いを伝えて…」「君の笑顔に会いたくて」(KKロングセラーズ)を原作にドラマ化された『ガラスの牙』(熱血DJ保護司権藤明子〜涙の少年観察日記〜)が、3月8日(月)午後9時から全国でテレビ放映されます。
詳しくは下記のCBCホームページをご覧ください。
"CBCのホームページ http://hicbc.com/ から、「テレビ」→「ドラマ」→「ガラスの牙特設ページ」へお進みください"




講演会 『生きろ!「俺たち不良品」〜不良だった俺らの今〜』のお知らせ             H22.2.11.更新
・トークあり演奏ありの2時間です。是非ご参加ください!。
・日時  3月7日(日)午後2時〜4時
・会場  エル・パーク仙台ギャラリーホール(141ビル”三越定禅寺通り館”6階)
・参加費 無料(どなたでも参加いただけます)
・申込  FAX、電話、メールにて事務局まで。
      FAXの場合→チラシの申込書に必要事項をご記入の上、022-714-6154まで。
      電話の場合→受付時間11:00〜16:00。お名前・連絡先・参加人数を080-1695-4032まで。
      メールの場合→お名前・連絡先・参加人数をinfo@rosybell.jpまで(@は半角)
・こども未来財団「子育ち・子育て支援団体活動研修事業」の一環として実施します。
・NPO法人ロージーベル第2回研修会。
                    
                    チラシの拡大はこちら



9月1日付け朝日新聞「あの人とこんな話」に、大沼えり子が掲載されました              H21.9.2.更新

 記事をご覧いただく場合はこちら→ [asahi.comライフ「あの人とこんな話 大沼えり子さん」(9/1)]




講演会  ”悲しみがほほえみにかわるとき・・・” を開催します                         H21.8.31.更新

ゲストに、社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事長 坪井節子氏(弁護士 東京弁護士会)をお招きし、講演会「悲しみがほほえみにかわるとき・・・」を開催します。
 
 プログラム1 講演 「子どもたちに寄り添う 〜カリヨン子どもセンターの現場から」 坪井節子氏
 プログラム2 対談 坪井節子氏×大沼えり子(ロージーベル理事長)

  とき    10月3日(土) 午後2時〜
  ところ   せんだいメディアテーク・7階
  定員   180名 <入場無料>

  申込み  講演会のチラシの下部が参加申込書になっています。必要事項をご記入の上、事務局までFAXにてお申し込みください。 ここからダウンロードしてください

 問合せ先  ロージーベル事務局(犬飼法律事務所内) 勝田まで mail: info@rosybell.jp、電話022−262−5525、FAX022−262−5526 
 



上記以前に掲載した「新着情報」はこちら

ロージーベルのあゆみ 

H19.11.21.ロージーベル設立準備委員会発足

「少年院からの引き取り手がない少年たちのために、少年たちが帰る家を建てたい」という大沼えり子の呼びかけに、賛同した有志10名が集い、ロージーベル設立準備委員会を発足しました。

H20.6.22.設立総会開催
賛同者が集まって設立総会を開催し、NPO法人(特定非営利活動法人)ロージーベルを設立することに決定しました。

H20.6.30.NPO法人設立認証の申請
宮城県庁に出向き、NPO法人設立認証の申請に係る書類を提出しました。

H20.9.29.NPO法人設立認証
宮城県から、NPO法人ロージーベルの設立認証がおりました。

H20.10.1.NPO法人ロージーベル登記完了 法務局において、NPO法人ロージーベルの登記を行いました。 

H20.10.13.NPO法人第1回学習会開催
仙台市の戦災復興記念館において、NPO法人ロージーベル第1回学習会を開催しました。山田憲児先生(法務省東北地方更生保護委員会委員長)に御講演いただきました。 

H20.11.30.NPO法人ロージーベル設立記念講演会開催
仙台市民会館において、「特定非営利活動法人ロージーベル設立記念講演会」を開催しました。法人設立に至る経緯や法人設立の趣旨等について基調報告を行った後、大沼理事長が「たった一つの笑顔のために」と題して講演を行いました。

H21.1.大沼えり子による電話相談開始
少年や家族から、学校生活や友人関係等について、大沼えり子が相談を受ける活動を始めました。

H23.5.1.認定NPO法人の認定
認定NPO法人として、国税庁から認定を受けました。