認定特定非営利活動法人
   Rosy-Bell 〜ロージーベル〜         

Eriko's Profile of detaile


  ■大沼えり子(おおぬま えりこ)
  ■宮城県出身。1957年3月30日生まれ。血液型O型。2児の母。
  ■宮城学院大学在学中にDJを始め、卒業後、東京、仙台を中心にテレビ・ラジオなどでシンガーソングライター、DJパーソナリティとして活躍。
  ■結婚後、嫁ぎ先の割烹の若女将として仕事をこなしつつ、保護司として罪を犯した少年や成人の更生に尽力している。
  ■少年たちの更生を願い、東北地方にある3つの少年院に向けて、院内放送「カントリーボーイ」をDJ.Rosyとして制作し、各少年院に贈り続けている。
  ■各地の講演会で、自らの経験をもとに、家族、命、人生、子育て、少年の更生など熱い想いを伝え、毎回聴講者に涙と感動を与えている。
  ■NPOロージーベルの代表として、「少年の家Rosy−Bell」設立に向けて奔走中。

    著書には、「この想いを伝えて」、「君の笑顔に会いたくて」を発刊。
       「この想いを伝えて」は、2007年10月ドラマ化(「ガラスの牙」)されTBS系全国28局で放映された。
       現在、「君の笑顔に会いたくて」に続く第3作を執筆中。
      「宮城学院広報」第124号に掲載された『夢〜少年の家「Rosy-Bell」〜』より